F-A ヴィンテージホワイトハーツ

「ホワイトハーツビーズ」の名前の由来は、白いガラスの芯に赤いガラスを纏う姿が、ホワイトハーツ(白い心臓)を連想させることから、そう呼ばれています。
その歴史は、1800年代初頭ごろからヴェネチアで製作され始め、西洋諸国が、北米、南米、アフリカ、アジアなどとの交易品(紙幣の代わり)として世界中に広がった事から、別名トレードビーズ(貿易ビーズ)とも呼ばれています。

ブランド:FIRST-ARROW'S(ファーストアローズ)
品  名:O-100 ヴィンテージホワイトハーツビーズ
サ イ ズ:Φ0.4cm
重  量:約-g
販売価格 330円(税込)
型番 O-100 F-A ヴィンテージホワイトハーツビーズ

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

宮崎泰二(Yasuji Miyazaki)

Leather&Silver Factory By Yasuji Miyazaki JPNにお立ち寄りいただきありがとうございます!当店は、革職人・宮崎泰二が企画プロデュースする製品の販売サイトです。主な使用素材は、使うごとに風合いが増すベジタブルタンニンなめし革(牛のヌメ革、イタリアンレザー、コードバン、パイソン、リザード、クロコダイル)を使用しております。
【レザー=革】は天然素材です。木で例えると無垢材です。ゆえに素材特有のキズや歪み色むらなどがある場合がございます。通常は欠点として取り除かれますが、当店はこれも一つの天然素材の特徴(デザイン)として考えております。カッコ良く、又いい風合いをデザインとして、あえてキズや色むらを取り入れた一点物の製作もしております。